top of page

インタビュー ~現役大学生~

淡江大学に通う現役の日本人大学生にインタビュー!


名前
坂田 彩(さかた あや)さん

出身
宮崎県 綾町

通っている大学
淡江大学
 外交與國際關係學系全英語學士班


台湾に留学することを選んだ理由は?


もともと英語で勉強をしたくて海外大学進学を考えていましたが、コロナ禍の海外の状況や学費が高いことなどで諦めようと思っていた時に、偶然台湾の大学に正規留学をしている先輩に出会って、大学のいろんな話を聞くうちに台湾留学に興味を持ちました。台湾の大学には全ての授業を英語で受けられる学科があることや、日本と比べて学費がとても安いこと、比較的コロナの感染が少ないことなど私にはもってこいの留学先だったので、すぐに台湾に進学することを決めました!



その大学を選んだ理由は?


私の通っている淡江大学はいろんな国からの留学生が多いことで有名で、せっかく留学するならいろんな国の人と交流したい!と思い、この大学を選びました。実際、私の友達には台湾人はもちろん、インドネシア人やタイ人、ドイツ人の子もいて本当にたくさんの国の子達と大学生活を楽しんでいます!



その学部を選んだ理由は?


私が淡江大学外交国際関係学科を選んだのは、もともと国際ボランティアやJICAなどの活動に興味があり、本格的に国際関係学を学んでみたいと思っていたからです。また、この学科は全ての授業を英語で受けることができるので、台湾にいながら専門的な知識を英語で学べることもこの学科を選んだ決め手です。



今までの大学生活で辛かったことは?(正規留学)


私はやはり勉強面が一番辛かったです。まず授業中に教授が言っていることを理解するのも大変で、最初は何を言っているのか全く分からなかったです...笑 特にテスト前は教科書のページも多いのになかなか理解できなくて、翻訳機片手に必死に勉強しました。それでもいい点数が取れないことがほとんどなので、落ち込むことはよくあります。しかし今では一緒にテスト勉強をする友達ができたり、授業中に発言をしてテスト以外で加点をもらったりと、大学の勉強にも段々と慣れてきたので、なんとか頑張れてます!




学校以外の時間にしていることは?


平日はほとんど課題や次のプレゼンテーションの準備、授業の復習などで結構忙しいです笑

私はバイトもしているので、何もすることのない休みの日は家でゆっくりしていることがほとんどです。たまに友達とカフェに行ったり古着屋さんを巡ったりもします♪









台湾での生活で一番驚いたことは?(カルチャーショック)


一番驚いたのはトイレに紙を流さないことです。紙も一緒に流すのが習慣になっていたので最初はなかなか慣れなくて、間違えて流してしまったことがたくさんあります...笑

また、お茶が驚くほど甘かったりコンビニの匂いが強烈だったりと、台湾にきてからカルチャーショックはたくさんありましたが、日本とは違う環境の中での生活は新鮮でとても楽しいです♪ KTRCの学生団体が立ち上げた公式Instagram『好台朋友』の投稿の中で、台湾のあるあるを紹介しているので、台湾と日本の違いに興味があれば是非見てみてくださいね〜!



台湾に来て未だに慣れないことは?


いまだに慣れないのは中国語の話し方の強さです。台湾人は日本人が「え?」と聞き返すところを「は?」という表現を使います。また、中国語は日本語と違って音をはっきり発音することが大切なので、相手にその気はなくても怒っているように聞こえてしまって未だに台湾人に何かを尋ねるときに勇気がいります笑



台湾に来て、日本よりこんなところは良いと思うことは?



ご飯が安いところです!台湾のローカルなご飯屋さんは日本円で400円くらいでお腹いっぱい食べることができます!! またドリンクスタンドの種類が豊富なので、美味しいドリンクをいつでも飲めるのは嬉しいです♪






これから台湾留学をする人に伝えたいことは?


台湾留学に限らず海外に留学を考えている人は、しっかりとした自分の意思と目標を持って留学に挑んで欲しいと思います。私は留学生活で楽しいことももちろんあったけど、辛くてもう辞めたい逃げたいと思ったことも数え切れない程あります。そんな時、自分の目標がはっきりしていると辛くても今は頑張ろうと思えるはずです!!何かあった時は一人で悩まず、周りの人に頼りながら、実りのある留学にして欲しいです!





留学する前に比べて語学力はどのくらい伸びた?


私の在籍している学科は全て英語での授業なので、大学で話している言語はほとんどが英語です。もともと高校では英語進学科で英語の授業を多く受けていましたが、その時は英語が得意な方では無かったので、台湾にきてから本格的に英語の勉強を始めました。周りが英語しか話さない環境なので、英語力の伸びは速かったです!最初は自分の英語に自信がなく、台湾人や他の留学生のクラスメイトと普通に話すこともできませんでしたが、今では授業中にクラスの前で発言できるほど成長しました!文法力も単語量もまだ全然ないのでこれからもっと英語の勉強が必要ですが、「自分の言いたいことが英語で伝えられる」ようになったのは、今までの努力の結果だと思うので、このまま次の学期も自分のペースで頑張っていこうと思います!!


Комментарии


bottom of page